すごブロ

「好き」をブチ抜く

本、映画、科学、哲学、心理、すごい人の考え方、など。

コラム

土田晃之が語る「アイドルが生き残る方法」への批判 テレビを絶対視しすぎでは?

記事の内容 今回の記事では、土田晃之が語る「アイドルが生き残る方法」についてまとめたい。「芸能義塾大学」という番組で放送されたものだ。 アイドルとの仕事も多く、分析が鋭い土田さんの話。とても納得させられるものがあった。 その内容をまとめるとと…

就活という"あなた"を消す儀式 【商品化される僕たち】

記事の内容 今回は、就活と面接について考える。 就活というイベントの意味をより根本的に考え直してみたい。 そのために、 ・人間性の放棄 ・商品化 ・人が人を評価するということ などのテーマに注目したい。 もう一度、本質を考えてみることで、就活につ…

ヒトは「いじめ」をやめられない 【書評・要約】 人類学・脳科学からわかるその理由

記事の内容 なぜ「いじめ」は無くならないのか? その誰もが思う疑問に、科学で答えるのがこの本だ。 脳科学者の中野信子が詳しく解説してくれる。 今回の記事では、「人がいじめを止められない理由」に焦点を当て、まとめてみる。 記事の内容 いじめは、種…

ワンパンマン 製作会社の変更理由とは?なぜ変わったのか

記事の内容 現在2期が放送中の人気アニメ、ワンパンマン。 1期と2期で、アニメーション製作会社が変わっていることも、知っている人も多いかもしれません。 ワンパンマンの製作会社は、1期はマッドハウス、2期がJ.C.STAFFです。 今回の記事では、なぜアニメ…

【遊戯王と論理的思考】楽しく学べて教育にいいんじゃない?

遊戯王って楽しいし、頭も鍛えられる!! 突然ですが、遊戯王というカードゲームを知っていますか? そして、やっていて「頭も鍛えられるじゃん!」と感じたことはないでしょうか? 私自身、そう感じています。楽しみながら頭も鍛えられるカードゲームってす…

答えを求めたがる人たち、答えを言いたがる人たち

記事の内容 ・メディア、SNSには「言い切った答え」が溢れている ・答えに飛びつく人たちの心理 ・答えを言い、人を動かしたがる人たちの心理 ・「断定できるような答え」なんて、原理的に存在するのか? この現状とテーマを分析したいと思う。なぜならば、…

「逆襲のシャア」を見て感じた、最近のアニメに足りないところ

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア 感想 逆襲のシャアという作品をやっと見た。ガンダムは好きだったが、平成生まれの私は見れていなかった。 いざ見てみると、作り手の成熟を感じた。 ここに、現在多く溢れているアニメとは違う何かを感じた。 「やっぱり昔の…

数学ガールから学ぶ 【概念と友達になる】 遊び的学習方法のすすめ

本記事のイシュー 新しい概念を学ぶとき、どうすれば分かりやすくイメージできるか 新しい概念と出会った時、あなたはどう学ぼうとするでしょうか? 私は、何か新しい対象に出会った時、「なんとかもっとこいつと楽しめないかな〜」と、日頃から感じていた。…

その悩み、哲学者が既に答えを出しています 【書評・まとめ】 悩みのプロな哲学者たち

悩みは哲学者にたずねよう 人間は、日々暮らす中で必ず悩みを抱えている。 あなたは、その悩みを解消するためにどうしているだろうか? 誰かに相談することが多いかもしれない。逆に、誰にも相談できない人もいるだろう。 今回は、悩みのプロである哲学者の…

夢の叶え方を知っていますか 【要約】それは本当に "自分の" 夢か?

夢の叶え方を知っていますか? 森博嗣 「夢を持ちなさい」 このように言われて育ってきた人は思いとおもう。 けれど、 「夢ってどうやったら叶うんだよ」 「やりたいことが見つからない」 「そう言っている大人が楽しそうじゃない」 などなど、自分の人生の…

映画はトラウマの予防注射だ!!

映画が与える衝撃!! 「映画はトラウマの予防注射だ」 この言葉を聞いて、どんな印象を持つでしょうか? 映画とは「体験」だ 映画で先にトラウマ経験をしておくことの意味 映画と"私"との関係を考えるきっかけに 今回の記事では、「映画による体験」「トラ…

【森博嗣】主張に「こうあってほしい」という願望が混ざっている

きちんとした「主張」のために 「私のこと分かって」というふうに聞こえる 「自分の意見をきちんと持て」 そう言われる世の中ですね。 みなさんは、主張することに自信を持てているでしょうか? また、日々、SNSなどで回ってくる主張に、どこかしら不満・違…

「読書の偏り」みんなが同じ本を読んでいる!?

みんなが同じ本を読んでいる違和感 「なんかみんな似たような本読んでるな」 他人のツイッターやブログを見ていて思いました。最近このように感じることが増えてきた。 みなさんは、この状況を違和感に思うでしょうか? あれ、これでいいのかな...と私は感じ…

【宮台真司】アート、芸術の定義とは? 「アートとは元に戻れなくすることだ!」

記事の内容 アートってなんだ? 今回の記事では、次のことに迫りたい。 ・アート、芸術の定義ってなんなんだ? ・アートと娯楽のちがいは? ・アートに触れる意味ってなんなの? これらを考える、いい材料が手に入ったのでまとめてみたいと思います。ピンと…

自己啓発本や成功者の言葉で、 ”あなた” が成功できないシンプルな理由

成功者の言葉、読書、自己啓発本でなぜ成長できないのか? こう感じている人は多いはずだ。 なぜだろう? 簡単に答えを言う。 それらは自分の言葉ではないからだ。 それらは他人の言葉であって、「自分ごと」になっていない。自分ごとにする過程が欠けている…

眼精疲労を解消しつつ、小顔を目指そう!

小顔と眼精疲労 スマホやパソコン、読書など何かと目を酷使してしまいがちな現代。みなさんは、目の疲労を感じてはいないでしょうか?そして、なんだか顔までむくんでいませんか? 実は、この記事で紹介するように、眼精疲労は小顔にも関係しています。 私自…

映画 「TIME/タイム」感想・解説 時間という価値をえぐってくれるSF映画!!

映画「タイム」 今回紹介する映画は、「タイム」です。 吹き替えがひどすぎて一部では有名になっている例の映画です。私も、敬遠していましたが、内容はかなり刺激的で面白いものでした。 ・上質なSFが見たい ・考えさせられる映画が見たい ・設定が面白い映…

【伏線がすごい】最高のミステリー小説、それは数学書だ!!

ミステリー小説と数学書 みなさんは、ミステリー小説は読みますか?もっと極上なものを探したいと思ってはいませんか? 実は、最高のミステリー小説を読むような体験を、数学書から得ることができるのです! なぜなら、ある面で、それら2つは似ているところ…

【Gacktガクト名言】 パターンで動くな!自分のルールを持て!

パターンで動くな! 最高にカッコよくてすごい人、ガクト。 彼は、しっかりと自分のルールを作り、自分の人生を生きている。彼が今の地位、生き方を作り上げるまでの努力量もすごい。それらが、彼の揺るぎない生きざまを構成している。 今回は、彼の生き方の…

【森博嗣 名言】あなたの人生には前例がない

あなたの人生には前例がない 元大学教授であり作家である森博嗣の意見が、本当にためになりました。彼の自由で鋭い考え方には、いつも驚かされます。 ・自由とは何か ・生き方を自己決定することの本質 ・なぜあなたはあなたなのか ・自分の人生と研究すると…

教養とは、自分がわかることだ【本当に楽しむために】

教養の定義とは? 今回は教養、リベラルアーツについて考えます。 「教養を身につけろ」と、言われた経験はないでしょうか。それもたくさんの大人に。なぜ、教養は必要なのでしょうか? 教養を身につけるって具体的にどういうこと? 教養を身につけると、ど…

【森博嗣 名言】はっきりしない人間になろう

「はっきりしろ」と言われがちな世の中 今回は、作家である森博嗣さんの言葉を紹介します。 彼は、本当に自由な思考の持ち主だ。だからこそ、何ものにも縛られない中立的な意見がほんとうに鋭い。いつも気づかされることが多い。作り出す小説もエッセイも、…

自分を守ってばかりな人へ【林修 名言】「そんなに君が守ろうとするほど、守るべき自分はないよ」

傷つけられるのを恐れるな 林修、通称林先生の言葉を紹介します。 傷つけられるのを恐れる現在の若者への警鐘です。私はとくに、自己実存についてのあるフレーズが響きました。私が身を通して感じたことと近かった。だからこそ、強調して紹介しています。 ・…

【宮台真司 名言】 日本人の自己肯定感が低い理由

日本の高校生は自己肯定感が低い? 「日本の高校生は自己肯定感が低い」というテーマで、社会学者の宮台真司氏が述べていた意見が興味深かったのでまとめてみます。 ・自己肯定感 ・他者との絆 ・損得人間はクズだ ・自己決定 これらテーマに触れています。…

映画「シェイプオブウォーター」解釈・解説 まるであなたは水のように

タイトルのよさ " the shape of water " このタイトルが沁みてくる、ほんとうに。OPからいいし、ラストの詩まで... どうして、"水" の "かたち" なのだろう。 シェイプ・オブ・ウォーター (字幕版) 発売日: 2018/05/11 メディア: Prime Video この商品を含む…

【武田邦彦 名言】科学と哲学の違い

哲学者に足らないこと 科学者の武田邦彦氏、私は彼の科学者としての冷静な姿勢がとても好きです。科学と哲学に対する考察が為になりました。まとめます。 ・哲学はどんなところが弱いのか ・科学的であるにはどうすればいいのか この論点だけでも、持ち帰っ…

【宗教はなぜ必要か】宗教の定義と「世界」

生きるための倫理の動機づけの前提は、どこからやってくるのか? 社会が疑わしくなってきた現代。その例として以下が感じられる。 社会の内側にいるのが苦しくなる とにかく社会がクソな感じ 社会の自明性を当てにしている倫理の崩れ この本の目的は、以下だ…

「世界」はどこまでわかるのか【論理では説明できない領域が存在する理由】

宮台真司 全体性、社会、世界と「わたし」 「私」っていったいなんなの? この答えを知るためには、「様々な物事と私の関係」を考える必要があります。私と世界、私と全体性(すべてのものを含むこと)など。これらを科学や哲学、宗教によって分析しようとい…

【ひろゆき名言】とにかくまずは完成させろ!動かせ!!

プログラミング、ものづくりの姿勢 プログラミングやものづくりの姿勢において、ひろゆき氏の考え方がためになりました。ブログ運営も含め、すべてのものづくりに通じます。とくに、初心者の方にとっては重要なところです。 ・プログラミングの学習を投げ出…

鉄鼠の檻 ネタバレ・解説・考察 【漫画版完結記念】

京極堂シリーズ4作目 「鉄鼠の檻」 京極夏彦氏によるミステリー小説4作目である鉄鼠の檻。漫画版もついに完結しましたね。とても再現度が高く楽しく読めました。今回は改めて、「犯人の動機」について考察してみたいと思います。 ミステリー史上、最も驚愕的…