すごブロ

「好き」をブチ抜く

本、映画、科学、哲学、心理、すごい人の考え方など。あらゆる情報を編集したい。

投資

メディアが報じない年金問題のリアル ガチで自分の頭で考えないとやばい時代 【橘玲を参考に】

記事の内容 年金問題が世間を賑わせている。 そんな中、とある衝撃的なツイートが目に入った。その内容がとても重要だと感じたため、こうしてブログにて、少しでも多くの人と共有したい。 作家の橘玲氏のツイートだ。 『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方…

【堀江貴文】 国が溶けていく 格差拡大は避けられない どう生きる?

記事の内容 ・グローバル化の本質とは? ・資本主義の本質とは? ・賃金格差はどうなっていくのか? ・幸せに生きる方法とは? これらをテーマに、堀江貴文氏が語っていたことが有益だった。彼はこれら事実を元に、未来を分析するのがうまい。とても、理にか…

なぜ投資のプロはサルに負けるのか 【書評・まとめ】 投資は運か実力か?その驚愕の結論

記事の内容 「なぜ投資のプロはサルに負けるのか」という本の内容の一部をまとめます。 ・なぜ投資セミナーは、儲かる方法を他人に教えてくれるのか? ・投資とはどういうゲームなのか? ・投資は運か実力か? などなど、金融の世界の本質に対して、私たちは…

堀江貴文の「新・資本論」【書評・まとめ】 お金のシンプルな正体!!!

本記事のイシュー お金のシンプルな正体が「信用」とはどういうことか。 それならば、我々はどう行動していけばいいか。 お金の三大要素 ・信用 ・投資 ・コミュニケーション この定義は、堀江貴文の「新・資本論」によるものだ。 お金ってなんだ?社会とお…

父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話【書評・まとめ】格差の真実!!

経済とはなんなのか なぜこんなにも格差があるのか 経済についてほとんど勉強する機会がないまま、私たちは大人になってしまう。 必要なのは、教科書的な暗記ではなく、生きた本質である。 しかし、経済学の専門書は敷居が高い。 今回紹介する本は、経済の本…

僕は君たちに武器を配りたい 【書評・まとめ】 残酷で容赦ない資本主義社会

【書評】僕は君たちに武器を配りたい 瀧本哲史 僕は君たちに武器を配りたい エッセンシャル版 (講談社文庫) 作者: 瀧本哲史 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2013/11/15 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (7件) を見る 20代が生き残るための思考法 東大…