すごブロ

「好き」をブチ抜く

本、映画、科学、哲学、心理、すごい人の考え方、など。

経済

0ベース思考 【書評・まとめ】 子どものように考えよ!!

記事の内容 今回は、「0ベース思考」という本を紹介する。 あらゆるバイアスをゼロにすることで、「どんな難問にもシンプルに解決策を見つける」ことが目的の本だ。 経済学者である著者の長年の研究成果と経験が詰まっている本だ。 人間が陥りやすい思い込…

メディアが報じない年金問題のリアル ガチで自分の頭で考えないとやばい時代 【橘玲を参考に】

記事の内容 年金問題が世間を賑わせている。 そんな中、とある衝撃的なツイートが目に入った。その内容がとても重要だと感じたため、こうしてブログにて、少しでも多くの人と共有したい。 作家の橘玲氏のツイートだ。 『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方…

【堀江貴文】 国が溶けていく 格差拡大は避けられない どう生きる?

記事の内容 ・グローバル化の本質とは? ・資本主義の本質とは? ・賃金格差はどうなっていくのか? ・幸せに生きる方法とは? これらをテーマに、堀江貴文氏が語っていたことが有益だった。彼はこれら事実を元に、未来を分析するのがうまい。とても、理にか…

就活という"あなた"を消す儀式 【商品化される僕たち】

記事の内容 今回は、就活と面接について考える。 就活というイベントの意味をより根本的に考え直してみたい。 そのために、 ・人間性の放棄 ・商品化 ・人が人を評価するということ などのテーマに注目したい。 もう一度、本質を考えてみることで、就活につ…

数学嫌いな人のための数学 小室直樹 【書評・まとめ】数学と人間の関係って深い!

記事の内容 ・数学はどのように誕生してきたのか? ・宗教と数学の関係とは? ・人、社会、経済を貫く数学の論理とは? ・数学のキモとは何か? 数学、皆さんは好きでしょうか? 義務教育で教わる数学は、計算練習ばかりですね。 しかし、数学の本質とは「論…

なぜ投資のプロはサルに負けるのか 【書評・まとめ】 投資は運か実力か?その驚愕の結論

記事の内容 「なぜ投資のプロはサルに負けるのか」という本の内容の一部をまとめます。 ・なぜ投資セミナーは、儲かる方法を他人に教えてくれるのか? ・投資とはどういうゲームなのか? ・投資は運か実力か? などなど、金融の世界の本質に対して、私たちは…

【宮台真司】「意識高い系」はなぜ虚しいのか 彼らには「主体」がない?

宮台真司が意識高い系を分析 何度も耳にする「意識高い系」という言葉。 その言葉からどんなイメージを受けるかは人さまざまだろう。 社会学者 宮台真司が「意識高い系」について分析していた内容が面白かったので紹介したい。 「意識高い系」には、主体がな…

堀江貴文の「新・資本論」【書評・まとめ】 お金のシンプルな正体!!!

本記事のイシュー お金のシンプルな正体が「信用」とはどういうことか。 それならば、我々はどう行動していけばいいか。 お金の三大要素 ・信用 ・投資 ・コミュニケーション この定義は、堀江貴文の「新・資本論」によるものだ。 お金ってなんだ?社会とお…

父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話【書評・まとめ】格差の真実!!

経済とはなんなのか なぜこんなにも格差があるのか 経済についてほとんど勉強する機会がないまま、私たちは大人になってしまう。 必要なのは、教科書的な暗記ではなく、生きた本質である。 しかし、経済学の専門書は敷居が高い。 今回紹介する本は、経済の本…

人生は攻略できる【書評・まとめ】日本人の働き方ってやっぱりヤバイ

本記事のイシュー 働き方という構造をどういう観点から整理すべきか。また、日本のサラリーマンの働き方の構造的な問題点は何か。 人生は攻略できる 橘玲 不透明で、先が見えない社会。 未来のことは分からないが、過去、現在を分析することで戦略は立てられ…

僕は君たちに武器を配りたい 【書評・まとめ】 残酷で容赦ない資本主義社会

【書評】僕は君たちに武器を配りたい 瀧本哲史 僕は君たちに武器を配りたい エッセンシャル版 (講談社文庫) 作者: 瀧本哲史 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2013/11/15 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (7件) を見る 20代が生き残るための思考法 東大…

映画 「TIME/タイム」感想・解説 時間という価値をえぐってくれるSF映画!!

映画「タイム」 今回紹介する映画は、「タイム」です。 吹き替えがひどすぎて一部では有名になっている例の映画です。私も、敬遠していましたが、内容はかなり刺激的で面白いものでした。 ・上質なSFが見たい ・考えさせられる映画が見たい ・設定が面白い映…