すごブロ

「好き」をブチ抜く

本、映画、科学、哲学、心理、すごい人の考え方など。あらゆる情報を編集したい。

Haskell

【コンピュータは数学者になれるのか?】 人工知能は数学できるか?数学するとは何か?

この記事の問いと内容 「コンピュータは数学者になれるのか 数学基礎論から証明とプログラムの理論へ」という本を紹介したい。数学、論理学、人工知能、プログラムをまたぐ、とんでもなくエキサイティングな本になっている。 ・数学者の数学という行為を、ど…

Haskell 【関数と型 入門】 関数、多引数関数の正体に注意

記事の内容 関数型言語であるHaskellについてまとめたい。今回の記事では、おもに、「関数と型」についてまとめる。Haskellを使用する際には、中心的な概念になる。この使い方こそ、手続き型言語とは、大きく違うところである。関数型言語の特徴をつかむため…

圏論の道案内 【圏論に興味のある初心者には嬉しい入門本】

記事の内容 今回の記事では、「圏論の道案内」という本を紹介する。 皆さんは、圏論という数学を聞いたことはあるだろうか? 圏論って、どこか面白そうだぞという人には、ぜひ今回の本をおすすめしたい。 初心者でも、抽象的な圏論の世界の香りを感じること…

Haskell入門③ 再帰

こちらのページでまとめています。 qiita.com

Haskell入門② パターンマッチ

値を手軽に分解する方法パターンマッチ ある種のデータが従うべきパターンを指定できる。引数の構造で場合分けする。関数定義の際に、パターンマッチを使って、関数の本体を場合分けできる。これによって、読みやすいコードが書ける。 sayMe :: Int -> Strin…

Haskell入門① リスト内包表記

リスク内包表記についてまとめます。 Prelude> [x*2 | x <- [1 .. 10]] [2,4,6,8,10,12,14,16,18,20] リスト[1 .. 10]から要素を取り出し、その値をxが受けとるという意味。 | より前の部分は出力を表す。 条件(述語)を追加できるのが便利。 Prelude> [x*2…