すごブロ

「好き」をブチ抜く

本、映画、科学、哲学、心理、すごい人の考え方など。あらゆる情報を編集したい。

【Youtubeの広告めんどい!】 広告を消さずに、広告の煩わしさを減らす最強の方法

記事の内容 youtubeの広告をどうにかしたい

 

youtubeを見ていると、厄介なのが広告。

 

興味がない場合、とくに苦痛に感じますよね。それに、何度も同じような広告を見せられるのは、とにかく時間の無駄に感じてしまいます。

 

いっそのこと、広告を完全に消してしまうことはできないのでしょうか?

 

実は、広告を完全に消すことはできます。しかし、中には自分にとって役に立つ広告がある場合もあります。それは、見逃したくない。

 

広告を完全に消さずに、広告の煩わしさを消すことはできないのでしょうか??

 

この難題を解決する方法を思いつきました!!!今回の記事では、この方法を紹介します。

 

 

 

 

広告を完全に消す方法

 

主に2種類の方法が知られています。

 

youtubeの有料版を使用することと、chrome拡張機能AdBlockを使う方法です。

 

こちらに関しては、今回の記事の主題ではありません。詳しい方法を知りたい方は、ググるといくらでも情報が出てくると思います。

 

それでは、今回の記事の主題である「広告を消さずに、広告の煩わしさから解放される方法」の紹介に移ります。

 

 

 

 

 

広告を3倍くらいの速度で流してしまえばいい

 

ズバリ、その方法とは、動画の再生速度を速くすることです。

 

youtubeの標準機能として、動画の速度を2倍までなら速くすることは可能です。しかし、この機能では広告まで速くすることはできない!!

 

では、どうすればいいのか?

 

chrome拡張機能の出番です。

Video Speed Controllerという拡張機能を使うことで、再生するビデオの速度を細かく調整することが可能になります。

 

この方法ならば、広告までしっかりと再生速度が速くなります。3倍くらいの速度で流してしまえば、ほとんど煩わしさは消えます。

 

以下のリンクからすぐに導入できます。(ブラウザをchromeにすることを忘れずに。)

chrome.google.com

さらに、ショートカットキーにより、速度を上げたり、巻き戻したりと、細かい設定が可能です。

便利!!

 

 

 

 

 

動画の速度上げるのってきつくない??

 

この方法は、動画の再生速度そのものを2倍以上に上げておくというものです。広告を飛ばすために、普段のビデオ再生もスピードを上げる必要があるわけです。

 

しかし、人間は慣れる生き物です。

 

実際に、速度が2倍、3倍になっても人間の耳は聞き取れるようになります。脳から慣れるのです。

 

それに、ビデオも再生速度を上げても問題がないものも多いと感じます。もちろん、作品として見るならば、元のスピードのまま楽しむほうがいいでしょう。

 

しかし、そのビデオを見る目的が情報収集などの場合ならば、その目的を達成するためには、スピードを上げて見たほうが時間の節約になります。

 

 

 

 

この方法をオススメする理由

 

この再生速度を上げるという方法、個人的にかなりおすすめしたいものです。

 

そのメリットを上げておきましょう。

 

・思考速度が上がる

・時間の節約になる

 

この二つのメリットは、人生という視点で大きなメリットをもたらしてくれるはずです。

 

「思考速度があがったところで...」という批判はできます。思考速度を上げることよりも、もっと人生でやっておくべきことあるだろう、とも思えます。

 

しかし、考えるスピードが速くなれば、より多くのことを考えることができるようになります。一般的な言葉で言うならば、「頭の回転が速くなる」と言うイメージです。これはすなわち、より多くのことをできるようになることを意味します。限られた時間という縛りの中で私たちは生きているのですから。

 

それに、その動画を見る時間も短くて済むことになります。

人生にとって、「時間の大切さ」は計り知れない。それならば、時間が節約できることは、とても大きな意味を持つはずです。

 

 

 

 

 

頭が良くなるって??

 

この「速聴」という行為は、ちまたでも「頭を良くする効果」があるとして度々紹介されています。

 

しかし、この頭が良くなるという言葉、これは結構厄介なのです。

 

f:id:asc_meta:20190109162614j:plain

 

 

・頭がいいってどういうこと?

・頭の回転が速いのが頭がいいことなの?いくら速くても、デタラメな論理展開なら意味なくね?

・頭の回転が速くなったところで、天才のような発想力には負けるのでは?

・そもそも、「回転が速い」てどういうこと?

 

などなど、いくらでもつっこめてしまいます。

それに、「速聴」の効果についても色々と議論はあるようです。

 

これら混乱の大元は、「頭が良いことの定義」の混乱にあると思います。

 

一応、IQなどの指標はありますが、それも人間の能力の一部を取り出したものにすぎません。

 

個人的にも、確かに速聴によって思考速度が上がった実感はあるものの、はっきりとした何かを得られたかは微妙です。

 

これら問いに答えを出せるような学問の考察を待ちたいところですね。

 

 

以前に、「頭がいいとはどういうことか」というテーマで記事を書いています。興味を感じた人はぜひ読んでみてください。

interaction.hatenadiary.jp

 

 

 

 

今回の記事が少しでも役立ったなら嬉しいです。

快適なyoutubeライフと、快適な人生を祈ります。

 

 

 

 

 

 

おすすめ記事

 

interaction.hatenadiary.

interaction.hatenadiary.jp

 

interaction.hatenadiary.jp

 

interaction.hatenadiary.jp